ニュース

日経新聞経済部長(社長候補)がハラスメントで解任?退職金がヤバイ!?

こんにちは!Rillyです!

文春オンラインからスゴイニュースが飛びこんできました!

日経新聞の次期社長候補と囁かれていた方で、経済部長をされていたX氏が、なんらかの『ハラスメント』行為によって解任され、11月25日に依願退職をしていたことが分かったそうです!

ということで!

今回のブログでは、

日経新聞経済部長(社長候補)がハラスメントで解任?退職金がヤバイ!?

という内容でお伝えいたします!

では早速、進めさせていただきますね!

日経新聞経済部長(社長候補)がハラスメントで解任?

X氏は、今年4月から日本経済新聞で経済部長兼「日経フィナンシャル」編集長を務めていたそうです。

X氏は1992年に日経新聞に入社した50代前半の男性と言われています。

経済部は出世街道のエリートコースのようで、2004年には新聞協会賞を受賞するなど、エースとして活躍してきた人物のようです。

誰もが順風満帆だと思える状態で、X氏は一体どんな『ハラスメント』をしてしまったのでしょうか!?

内容についてはまだ明かされていませんが、会社の『ハラスメント』の代表といえば、

『パワハラ』・・・部下に理不尽に怒ったり、嫌がらせをすること

『セクハラ』・・・性的な嫌がらせをすること

などが有名ですよね。

X氏も、もしかしたらこのような『ハラスメント』行為をしてしまって、誰かが内部告発をしてバレたのかもしれませんね。

X氏は解任(取締役の地位から退かせる事)された翌日に依願退職(自己都合により退職する事)されたとの事です。

ということは、

退職金はもらえるようですね!

一体どれぐらいの退職金が入るのでしょうか!?

日経新聞経済部長(社長候補)の退職金がヤバイ!?

日経新聞の部長クラスの年収を調べてみたところ、給与は約85万円ほどで、年収は約1,300万円ほどもらっているそうです!(引用元:平均年収

すごい額ですよね~!

退職金については会社によって算出方法が全く違うので、大企業の平均退職金をもとに調べてみます。

X氏は勤続年数28年で自己都合による退職となりますので、約1,300万円ほどありそうです!(引用元:エン転職

年齢的に再転職しても、前の給料と同じほどもらえる所に就くのは難しいでしょうし、今まで上司として働いてきただけに、若い人の下で働くのは辛いところがあると思いますが、家族のために頑張ってもらいたいものですね!

まとめ

今回のブログでは、

日経新聞経済部長(社長候補)がハラスメントで解任?退職金がヤバイ!?

という内容でお伝えいたしました!

依願退職はクビということではなく、退職金もきちんと貰えるのにはびっくりしました!

今じゃ、いろんな種類の『ハラスメント』がありますが、無意識に相手を傷つけてしまい、『ハラスメント』として訴えられる場合もあるので、上司の方は部下に対して、一定の距離を保ち、指摘されないように気をつけてほしいものですね。

元経済部長X氏の情報が入り次第、追記いたしますね!

今回のブログは以上とさせていただきます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

では、失礼いたします。

Rilly