映画

【コンフィデンスマンJP プリンセス編】口コミ・あらすじは?

こんにちは!Rillyです!

今回のブログは、

女優長澤まさみさんが主演を務める、2020年7月23日公開の大ヒット映画

【コンフィデンスマンJP プリンセス編】

の、口コミ・あらすじについてお伝えしたします!

では早速、進めさせていただきますね!

コンフィデンスマンJP プリンセス編の口コミは?

コンフィデンスマンJP プリンセス編の口コミについてですが、Twitterでの情報を元にお伝えいたしますね!

誰もが予想できない展開が待っているみたいですね!

最後には泣きそうになるって…感動もあるんですね!

気になります!

三浦春馬さんが演じられるジェシーという役柄について、数々のコメントがありました!

映画の見どころのひとつですね!

長澤まさみさんが主演を演じる、ダー子さんという役柄は、皆さんにとっても愛されているそうですが、

今回の映画で、一躍有名になられた方が、

「関水渚」(せきみず なぎさ)さんです。

この方の演技力にもかなり注目したいですね!

この方のコメントを読むだけで、すぐに映画館に駆けつけたくなる方もいらっしゃるのでは?

わたしがそのひとりです!(笑)

コンフィデンスマンJP プリンセス編のあらすじは?

あらすじについてはコチラをお読みください!

2018年に放映されたドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版シリーズ第2弾。香港でし烈なだまし合いを繰り広げた詐欺師たちが、今度は大富豪一族が抱える遺産を狙う。シリーズの演出・監督を務めてきた田中亮がメガホンを取る。ダー子、ボクちゃん、リチャードを演じる長澤まさみ、東出昌大、小日向文世のほか、竹内結子、江口洋介、広末涼子らシリーズに登場した面々に加え、ビビアン・スー、北大路欣也、デヴィ・スカルノらが新たに出演する。

世界屈指の大富豪として知られるレイモンド・フウ(北大路欣也)が逝去し、彼の子供たちのブリジット(ビビアン・スー)、クリストファー(古川雄大)、アンドリュー(白濱亜嵐)が遺産をめぐってにらみ合うが、相続人として発表されたのは所在のわからない隠し子のミシェル・フウだった。すると、10兆円とされるばく大な遺産を狙うため、世界各国から詐欺師たちが集まりミシェルを装う事態になり、信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)もフウ家に潜り込む。

引用元:Y!映画

今回は、遺産を巡ってたくさんの人物が騙し合うようですが、前作は観る人を騙すために騙す作品でしたが、今回は人のために騙す作品でとなっているそうです。とても良い脚本とのことで、笑いあり、感動ありの最高傑作となっているみたいですよ!

あらすじを見ていると、ドラマや前の映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」を見ていない方でも楽しめるようになっているようなので、ご安心を…

前作品映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』、ドラマ『コンフィデンスマンJP』を見たい方は、コチラからどうぞ!

映画、アニメ、ドラマの作品数がダントツ1位U-NEXT!

今なら無料お試し期間31日もありますよ〜!

いつ変更になるか分からないので、ぜひこの機会に試してみる価値はあると思います!

まとめ

2020年7月23日公開の大ヒット映画

【コンフィデンスマンJPプリンセス編の、

口コミ・あらすじについてお伝えしたしました!

わたくしRillyも、次の休みにはひとりで映画館に行く予定をしています!

もう今から楽しみでワクワクです〜!

では、今回のブログは以上とさせていただきます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼いたします。

Rilly