スポーツ選手

坂本花織の年収がヤバイ!シスメックスや賞金の収入が安すぎる?

こんにちは!Rillyです!

フィギュアスケート全日本選手権2020が12月25日から開幕され、日本中で盛り上がりを見せていますね!

中でもかなり注目されていたのが坂本花織選手

坂本さんは、2017年に全日本選手権で2位となり、2018年の全日本選手権で見事優勝されています!!

2019年は惜しくも表彰台を逃していますが、今年の2020年2位でした!坂本さんは本当に素晴らしい選手ですね!

そんな輝かしい成績を持つ坂本さんなので、賞金はもちろんのこと、坂本さんはIMGとマネジメント契約を結んでおり、所属はシスメックスということで、「年収がスゴイんじゃないの!?」と言われています!

わたくしRillyも、フィギュアスケートの選手って年収どのぐらいなんだろう?ってめちゃくちゃ気になりました!

ということで!

今回のブログでは、

坂本花織の年収がヤバイ!シスメックスや賞金の収入が安すぎる?

という内容でお伝えいたします。

では早速、進めさせていただきますね!

坂本花織の年収を徹底予想!

Rilly
Rilly
全日本選手権で優勝している坂本さんレベルだと、すっごい年収を期待しちゃう!!

フィギュアスケートの選手の賞金ってどれぐらいもらえるのが気になりますよね〜!

スポンサーや嘱託社員として契約をしていますが、お給料も出るんでしょうか!?

リサーチいたしましたので、どうぞ、!

シスメックスの給与は?

シスメックスとは、兵庫県神戸市に本社を置く医療機器メーカーの会社で、世界190か国以上で事業を展開されているそうです。

神戸出身の坂本さんは、2017年10月に所属契約を締結されました。

所属するとそちらの会社から給与が貰えるそうです!

ということで、シスメックスの給与について調べてみました。

2020年3月シスメックスの平均年収約800万円とのことです。(参考:有価証券報告書)

想像以上にシスメックスの年収が高くてビックリしました!

坂本さんはシスメックスのイメージキャラクターとしてのお仕事をされているので、坂本さんのスケートの成績が良いと年収もアップしそうですよね〜!

坂本さんは、上文でもお伝えしたように、2018年に全日本選手権で優勝を果たし、今年の全日本選手権でも2位という素晴らしい結果を残されているので…

年収を予想すると、

ざっと1,000万円はありそうですね!

では、大会で優勝をしたら一体どのぐらい賞金がもらえるんでしょうか?

賞金の収入は?

調べたところ、全日本選手権で優勝しても賞金は出ないそうです。

えぇ〜!ってなりますよね〜!

あれだけテレビで大々的に放送されているのに、賞金がないなんて…

なんだか気の毒に思えますよね…

ただ、それ以外の大会には賞金はきっちりと出るようです。

例として、四大陸選手権の優勝の金額は、21,000ドルと言われているので、日本円にすると約217万円だそうです。

2位は16,000ドルで、約165万円、3位は11,000ドルで113万円ほどとなるようです。

そこで、2019年4月から2020年3月までの坂本さんの成績から、賞金の計算をしてみたいと思います。

と言ったものの、3位以内の結果がなかった為、賞金は少なかったと思われます。

ということで、

坂本花織さんの年収は、

1,000万円前後

だと予想いたしました。

なかなか賞金はあてにならないので、やっぱりスポンサーや会社に所属をして収入を得るのが1番ですね!

まとめ

今回のブログでは、

坂本花織の年収がヤバイ!シスメックスや賞金の収入が安すぎる?

という内容でお伝えいたしました。

フィギュアスケートの選手って大会で優勝しても賞金がでないって本当驚きましたね〜!

フィギュアスケートは、かかる費用がスゴイと言われているので、かなり稼がないと続けていけないですし、こんなに有名なスポーツなのに、賞金がでないというのはおかしいと思いますよね!

成績を残し、名前が売れてスポンサーやどこかに所属しないと、なかなか続けていけないスポーツだなと感じました!

そんな大変な状況で感動を与えてくれる選手たちには感謝しかないです!

今後も坂本花織選手を応援し、素晴らしい活躍を追い続けていきたいと思います!!

今回のブログは以上とさせていただきます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

では、失礼いたします。

Rilly