スポーツ選手

古賀紗理那の捻挫(怪我)の状態の最新情報を入手!試合復帰はいつ?

2022年世界バレー女子大会の日本代表選手で、主将を務めている古賀紗理那(こがさりな)選手ですが、

2022年9月28日に行われた中国戦の3セット目で、ブロックをしようとしてジャンプをし、着地のときに失敗して、右足首を捻挫してしまったそうなんです。

古賀紗理那選手の怪我の状態は、良くなったんでしょうか!?

また、

今大会で、試合復帰は望めるのでしょうか?

気になるこれらについて…

徹底リサーチいたしました!

このブログを最後まで読んでもらうと、

・古賀紗理那の捻挫(怪我)の最新情報

古賀紗理那の試合復帰はいつから?

コチラの2つについてわかります。

では早速、進めさせていただきますね!

古賀紗理那の捻挫(怪我)の最新情報

古賀紗理那が怪我で倒れる引用元:Number Web

古賀紗理那選手が、右足首を捻挫したのは、今回が初めてではなく…

東京オリンピックの初戦でのケニア戦(昨年7月25日)でも、同じ箇所を負傷しています。

同じ右足首ということで、

怪我するのが癖になってるのでは…

という不安な声もあがっていました。

ですが、

捻挫は軽い捻挫だそうで…

靭帯などの損傷は無さそうとのことでした!

本当に安心しました!

2022年10月4日より始まる、2次ラウンドには間に合いそうですね!

では、

古賀紗理那選手の試合復帰は、いつからなんでしょうか!?

古賀紗理那の試合復帰はいつから?

古賀紗理那の試合復帰はいつ?

古賀紗理那選手の試合復帰については、全く何の情報もありませんでした。

ということで、

確実な日にちはわからないのですが…

予想してみました。

2次ラウンドの日程は、

 10月4日(火)日本vsベルギー

  5日(水)日本vsイタリア

   7日(金)日本vsプエルトル

  9日(日)日本vsオランダ

4日間となっているそうです。

おそらく、

わたしの予想では…

4日(火)のベルギー戦から出場されるのでは!?

と思われます。

というのも、

東京オリンピックで、同じ足首を痛めたときに試合復帰したのが、6日後だったので…

今回も、ちょうど6日後にある試合がベルギー戦のため、ここで試合復帰する可能性が高いと思われます。

こちらの文章からヒントを見つけたので、ご紹介いたしますね!

病院でレントゲンとMRIを撮影した際も、「どうせ無理だろう」と絶望に近い感情しかなかった。だが、医師からは「現段階で靭帯損傷はないので、腫れが引けば復帰することはできる」と診断を受けた瞬間、一気に心持ちが変わった。

「復帰できるなら絶対やってやろう、と。今考えるのはそれだけでいいと思ったので、その時から、人前では絶対に『痛い』と言わないと決めたんです。本当はめちゃくちゃ痛かったけど、『痛くない』『大丈夫』と一種の暗示ですよね。そう言い続ければ行ける、と信じていたし、もう一度戻りたかったから必死でした」

あのケガからわずか6日後、万全な状況でないことは言うまでもなかったが、覚悟を決めた、とばかりに鬼気迫る表情でコートに立った古賀は、いつもと変わらぬ表情で跳び、打ち、拾う。

引用元:Number Web

このように、

古賀紗理那選手の前向きさからして、今回も復帰は早いと思われます。

ただ…

「捻挫してもすぐ復帰できるとは絶対に思わないでほしい。特に中高生の頃は、捻挫なんてケガじゃない、と選手も指導者も考えがちですけど、オリンピックじゃなければ私もあんな無理はしなかったと思うし、捻挫を甘く見ちゃいけない。ちゃんと休んで腫れが引いてからリハビリ、走る、ジャンプと段階を踏まないと絶対にダメだ、と強く書いて下さい」

「これだけは勘違いしないでほしいし、ちゃんと伝えてほしい」と語気を強めた。

引用元:Number Web

オリンピックでなければ無理はしなかった…

という内容から、今回はもう少し休まれる可能性もありますね…

なにより、

古賀紗理那選手は中高生の子どもたちに向けて、

無理をして、早くに復帰するということは絶対しないでほしいと、強く訴えられています!

今回、古賀紗理那選手の復帰について調べさせていただき、

古賀紗理那選手は、無理をして試合復帰される可能性が高いことがわかりました。

今回も主将という責任感から…無理をされないか、本当に心配ですね。

無理だけはしないようにしてほしいですね。

ということで、

応援はもちろん、もうこれ以上、怪我がないようにと…心から祈りたいと思いますます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です