アイドル

長瀬智也の今後の活躍は?TOKIOのボーカルはどうなる!?

こんにちは!Rillyです!

またまた、芸能界で大きなニュースが入ってきましたね!

「長瀬智也TOKIO脱退!」

「ジャニーズ事務所退所!」

いやぁ〜!

手越祐也さんに続き、ビッグニュースです!

2020年7月22日に、ジャニーズ事務所は「TOKIO」長瀬智也の独立を発表されましたが、

来年(2021年)1月スタートの連続ドラマが決まっているため、その放送が終わる3月いっぱいでのタイミングで退所になるそうです!

では今回のブログでは、

・長瀬智也の今後の活躍は?

・TOKIOのボーカルはどうなる!?

の2つについてお伝えいたしますね!

では早速、進めさせていただきます!

長瀬智也の今後の活躍は?

長瀬智也さんがTOKIOを脱退する理由は、はっきり明かされてはいないのですが、

山口達也の退所でベースがなくなり、TOKIOとしての音楽活動ができなくなったことが大きな理由のひとつではないかと思われます。

では、TOKIOを辞めた後、長瀬智也さんはどのような活動をされるのでしょうか?

俳優として、ドラマや映画にも数多く主演で活躍されてきた長瀬智也さんですが、もともとクリエーター気質だったそうです。

長瀬さんは、TOKIOの音楽プロデューサーとしての役割も務められ、最後のシングルとなった17年の「クモ」など、多くの楽曲で詞・曲を手掛けてきたそうです。

2020年2月頃、

東京・原宿で自主製作映画を撮影する様子が目撃されていたり、現場ではもうすでに、「監督!」と呼ばれているようで、既にひっそりと活動を始められ、新しい道へと進まれていたんですね!

長瀬智也さんが今後活躍される次のステージは、どうやら裏方のようですね!

映画監督、音楽プロデューサーってとこでしょうかね!

TOKIOのボーカルはどうなる!?

スポーツ紙記者によると…

TOKIOのメンバー内で、長瀬智也さんが脱退した後の今後の活動について、話し合われ、解散の話も出たそうです。

ただ、リーダーである城島茂さんが解散には強固に反対され、ジャニーズには珍しい「社内独立」という形で、グループは存続することになったそうです!

先代の社長、ジャニーさんからもらった名前である『TOKIO』を、どうしてもなくすことはしてはいけないと話し合い、

2021年4月1日から、

「株式会社TOKIO」を始動すると決定したようで、残るTOKIOの3人はジャニーズ事務所内に設立した“社内カンパニー”として、新たな道を歩むそうです。

TOKIOが解散しないということには、とりあえずホッとしましたが、今後ボーカルとベースを失った、3名のメンバーの活動はどうなるのでしょうか?

週刊女性PRIMEのインタビューで、城島茂さん、松岡昌宏さん、国分太一さんの3人が今後の活動について答えられていたので、わかりやすくまとめてお伝えいたしますね!

「株式会社TOKIO」の活動
2021年4月1日〜

・タレントの枠を超えた、ジャニーズ事務所ではできなかったような部分に深く突っ込んで、いろいろやっていきたい。

・できることなら引き続き、『東京オリンピック・パラリンピック』フラッグツアースペシャルアンバサダーを続けたい。

・引き続き、日本テレビ系『鉄腕ダッシュ!!』とフジテレビ系TOKIOカケルを継続したい。

・今後、いろんな形のTOKIOを作っていこうと思っていて、音楽をやめるというのは考えていない。

・今後音楽を作るにあたっては、自分たち3人で曲や歌詞も作る。

・日本のものづくりの職人さんたちを応援する場所を、アンテナショップ的に『株式会社TOKIO』から配信していきたい。

3人の新しい夢は無限に広がっているようですね!

本当に安心しました!!

まとめ

今回のブログでは、

・長瀬智也の今後の活躍は?

・TOKIOのボーカルはどうなる!?

の2つについてお伝えいたしました。

新しい道に進むことが決定したTOKIOですが、2020年3月までは、まだメンバー4人の活動がテレビで見られます…

ですので、

貴重なそれまでの時間を、TOKIOのメンバーとともに大切にしていきたいですね!

今回のブログは以上とさせていただきます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

では、失礼いたします。

Rilly