スポーツ選手

久保建英号泣!本当の涙の理由はこれ!海外の反応・性格はどんな?

感動あり、涙ありの東京オリンピックが2021年8月8日に閉会式を迎えましたが…

今回はそのオリンピックで、誰よりも涙を流したサッカー男子日本代表久保建英(くぼ たけふさ)選手についてリサーチしたいと思います!

2021年8月7日日本vsメキシコ3位決定戦で、惜しくも日本は1-3でメキシコに敗れました。

試合終了直後…

久保選手はピッチ上に倒れ込んで号泣

その姿が話題となって、たくさんのコメントが寄せられています!

ということで!

今回のブログでは、

久保建英号泣!本当の涙の理由はこれ!海外の反応・性格はどんな?

という内容でお伝えいたします。

では早速、進めさせていただきますね!

久保建英号泣!本当の涙の理由は?

Pii君
Pii君
久保選手の男泣き、つられて泣いちゃったよぉ〜!

準決勝のスペイン戦の後、「全部やって負けたので涙も出てこない」と話されていた久保選手ですが…

それとは打って変わって、メキシコ戦で号泣となった理由とは…?

フラッシュインタビューで、質問に対して涙ながらに語られる久保選手の動画をご覧ください!

「今までサッカーをやってきて、こんな悔しいことはない」

「グループリーグで勝っていた相手だったので、気の緩みがあったのかもしれない…」

疲労を気遣ったインタビュアーの質問に対して…

「そんなものは何にもならない。」

と強く否定する言葉を放たれていました。

試合終了後すぐの質問だったので、悔しい気持ちが溢れていたようでした。

少し落ち着いたあとのインタビューで、涙の理由について聞かれた久保選手は…

「分からないですね。あんなに泣くこともないので。もう終わってしまったということと、最後にメダルをとって、勝って終わろうと言っていたのに取れなかったことだと思う」と説明され、

「自分が決めていれば、アシストしていたら、PKをとっていたらと、色々なことが頭を巡った」と話されています。

久保選手はスペイン戦で敗れた際に、「(吉田)麻也さん、(酒井)宏樹君に銅メダルを渡して帰りたい」と、オーバーエイジの選手らへの思いも語られていたので…

手ぶらで帰るということが、自分の中で許せなかったんでしょうね…

久保建英選手の号泣のワケは、とにかく悔しかった…という感情からでしたね。

全てをかけてきた思いが報われずに終わった東京オリンピック…

そのように久保選手は思われているようですが…

メダルは獲得できずとも、世界中のファンの心を獲得したとわたしは思います!

では、次に海外の反応を見てみましょう!

久保建英号泣!海外の反応は?

メキシコ版『フォックス・スポーツ』は公式ツイッター(@FOXSportsMX)でその写真を投稿し、「なんて心を痛める画像だ」とコメントされ、

「ホームで母国にメダルを与えることができなかった選手の悲しみ…。タケフサ・クボの悲痛な号泣」と同情を示し、「間違いなく東京オリンピックでの日本の象徴だ」と自国開催の五輪で奮闘を続けた20歳MFを称えています!

また、スペインメディアは、

「良いコンビプレーを見せる堂安律と久保建英のインスピレーションは、GKウナイ・シモンにプレーしていることを思い出させたと報じられています!

試合後に流した久保選手の悔し涙は、日本だけでなく…世界中の多くのファンの心に響くものがあったと思われます。

久保建英の性格はどんな?

まずは、久保選手がまわりにどう見られているのか、調べてみました!

https://twitter.com/80soccer08/status/1423619301043408898?s=21

久保選手の性格を一言で言うと、やはりめちゃくちゃ負けず嫌いだと言えますね!

そして、責任感が強く、先輩を思うキモチや、家族を大切に思う優しいキモチを持った青年ですね!

その負けん気で、次の大会に向けてこれからも頑張ってほしいと思います!

まとめ

今回のブログでは、

久保建英号泣!本当の涙の理由はこれ!海外の反応・性格はどんな?

という内容でお伝えいたしました。

久保選手の涙は、きっと家族や試合に出られなかった選手への思いが溢れたからなんでしょうね…

本当に悔しいという気持ちが伝わってきました。

久保選手はスペインのレアル・マドリードで活躍されているので、もともと海外で大注目されている選手で…

今回のオリンピックを通して、更に知名度が上がったと予想されますね!

性格については、色々な意見がある中…

まっすぐで負けん気がかなり強い性格だとわかりますね!

今後、ますます活躍されると思われるので、これからも久保建英選手から目が離せませんね!!

今回のブログは以上とさせていただきます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

では、失礼いたします。

Rilly