政治家

下村博文の経歴・年収は!?学歴や国民の評判についても!

こんにちは!Rillyです!

菅義偉新総裁を支える党役員人事が、2020年9月15日に総務会で決定しましたね!

ということで!

今回のブログでは、

下村博文の経歴・年収は!?

学歴や国民の評判は?

の2つについて、お伝えいたします。

では早速、進めさせていただきますね!

下村博文の経歴・年収は!?

それでは、先に経歴からお伝えいたしますね!

経歴

1989年 東京都議会議員初当選

1993年 東京都議会議員2期目当選
都議会厚生文教委員長

1996年 衆議院議員初当選

2000年 衆議院議員2期目当選
外務委員会理事 ・自民党青年局長

2002年 法務大臣政務官

2003年 自民党副幹事長

2003年 衆議院議員3期目当選

2004年 文部科学大臣政務官

2005年 衆議院議員第4期目当選

2006年 内閣官房副長官

2007年 法務委員長

2009年 衆議院議員第5期目当選

2010年 自民党 シャドウ・キャビネット 文部科学大臣兼特命担当大臣(科学技術)

2012年 衆議院議員第6期目当選

2013年 東京オリンピック・パラリンピック担当大臣

2014年 衆議院議員第7期目当選
文部科学大臣
教育再生担当大臣
東京オリンピック・パラリンピック担当

2016年  自由民主党東京都支部連合会会長

2017年 衆議院議員第8期目当選

下村さんは、幼少期に父親を交通事故で亡くし、母親が働きながら下村さんら三兄弟を育てられたそうです。

高校、大学と進学していく中、お金がなければ行きたい学校にも行けない現実を救ったのはあしなが育英会の奨学金だったそうです。

下村さんは若い頃から「教育は誰でも享受できる権利のはず」との思いを強くして、政治家を目指したそうで、「教育立国」が下村さんの信念だそうです。

年収

公開所得:1591万円

引用元:年収ガイド

この予想年収は2012年のものなので、もう少し上だと思います!!

学歴や国民の評判は?

幼少期から苦労された下村さんの学歴はどうなんでしょうか!?

学歴

高校からお伝えいたしますね!

高校

群馬県立高崎高等学校

1972年卒業

大学

早稲田大学教育学部
社会科
社会科学

1978年卒業

下村さんは大学4年生の時に、友人らと共に博文館という学習塾を開設したそうです。

学生で塾を立ち上げるなんて、ほんまにスゴイですね!

国民の評判は?

Twitterで評判を調べてみました!

思い出作り…なかなか厳しいご意見ですね。

こちらの方は喜んでいらっしゃいますね!

もちろん…

厳しいツイートもたくさんありますね!

みなさん、こうして見るとかなりご高齢の方ばかりですね…

プラスな評価もありますが…

正直言って厳しい意見が多数でした。

今後どのような政治を展開してくれるのか…

下村さんに乞うご期待!ですね!

まとめ

今回のブログでは、

下村博文の経歴・年収は!?

学歴や国民の評判は?

の2つについて、お伝えいたしました。

菅義偉新総裁を支える役員として、今後活躍が期待される下村博文さんから、ますます目が離せませんね!

今回のブログは以上とさせていただきます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

では、失礼いたします。

Rilly