政治家

石破茂の生い立ちや経歴がスゴイ!幼少期はキリスト教だった!?

こんにちは!Rillyです!

今回のブログでは、

石破茂の生い立ちや経歴がスゴイ!幼少期はキリスト教だった!?

と題しまして、石破茂議員の生い立ち経歴を徹底リサーチいたしましたので、お伝えいたしますね!

石破茂の生い立ちは?

石破さんは、1957年2月4日に東京で生まれます。

父親の石破二朗氏は、石破茂さんが生まれた当時48歳だったそうです。

1958年に石破二朗氏(父親)が鳥取県の県知事になったため、石破さんが1歳の時に鳥取県八頭郡八頭町に移住され、出身は鳥取県となっているそうです。

また、母は熱心な国語の教師だったということもあり、小学校の頃は毎晩1時間くらい、偉人伝の朗読をさせられていたそうです。

母は曽祖父から続くキリスト教徒で、そのことから石破さんも教会附属の幼稚園に通っていたようです。(18歳のときに、プロテスタント系では日本最大の組織である日本基督教団に属する鳥取教会で洗礼を受けたそうです。)

教育熱心な環境に育まれた石破さんは、鳥取大学教育学部付属の小・中学校を卒業後、慶應義塾高等学校に進学されます。

1979年には、慶應義塾大学法学部法律学科を卒業しますが、大学2年の頃、全日本学生法律討論会で第一位になるなど、その当時から、政治家としての才能が飛び抜けていたんですね!

1981年に父親が死去し、父の友人である田中角栄氏から薦められ政界入りを決意されたそうです。

石破茂さんの政治の経歴は?

石破さんは1979年に、三井銀行(現在の三井住友銀行)に就職されましたが、1983年に退職され、政治家の世界へと進出されます。

それでは、石破茂さんの経歴をご紹介いたしますね!

1986年
旧鳥取県全県区より全国最年少議員として衆議院議員初当選

1990年
第39回衆議院議員総選挙 当選

1993年
第40回衆議院議員総選挙 当選

1996年
新進党 離党

1997年
第41回衆議院議員総選挙 当選

2000年
農林水産政務次官 任命

2001年
防衛庁副長官 任命

2002年
防衛庁長官 任命

2001年
第42回衆議院議員総選挙 当選

2004年
第43回衆議院議員総選挙 当選

2006年
第44回衆議院議員総選挙 当選

2008年
農林水産大臣 任命

2009年
第45回衆議院議員総選挙 当選
農林水産大臣 退任

2010年
自民党政調会長 留任

2011年
自民党政調会長 退任

2012年
自由民主党 幹事長

2012年
第46回衆議院議員総選挙 当選

2014年
国務大臣 地方創生・国家戦略特別区域担当

2014年
47回衆議院議員総選挙 当選

2017年
48回衆議院議員総選挙 当選

石破茂さんは現在63歳(2020年8月現在)なので、今後もまだまだ政治家としての経歴が、この下に増えていくことでしょうね!

まとめ

今回のブログでは、

石破茂の生い立ちや経歴がスゴイ!幼少期はキリスト教だった!?

と題しまして、石破茂議員の生い立ち経歴をお伝えいたしました。

石破茂さんは、日本を背負う議員として、人々の生活がより豊かに…そして幸せなものになるよう法律を整備し、時代の変化に応じて、実情に合った法律を作る役目を果たしくれると信じています!

今後も期待の星石破茂議員から、目が離せませんね!

それでは、今回のブログは以上とさせていただきます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼いたします。

Rilly